リスネコさく乳器の使い方☆これを使って育児がグンと楽になりました!

目安時間:約 11分

母乳育児をするママにとってさく乳器は必需品ですが、中でも人気なのがリスネコさく乳器です。電動で楽に搾乳できて、使い方も簡単なので多くのママに選ばれています。

そんなリスネコさく乳器の使い方や、口コミ評価などについて詳しく見ていきましょう。

 

リスネコさく乳器の使い方はとっても簡単☆

電動で楽に簡単に搾乳できることで人気の、リスネコさく乳器の使い方を見ていきましょう。

 

〈リスネコさく乳器の使い方〉

  • 乳房をミルク入れ(搾乳カップ)に合わせ、きちんとフィットさせてください。
  • 搾乳を始める前に「準備モード」で、乳房に優しく刺激を与えマッサージします。

リスネコ搾乳器は、面倒な搾乳前のマッサージを自動で行ってくれます!

  • 「搾乳モード」で搾乳します。

搾乳の強さを9段階で調節できるので、快適に搾乳できる強さを選んでください。

痛みなどの不快感があると母乳の出が悪くなることがあります。吸引圧を強くすれば多く搾乳できるというわけではないので、無理のない強さで搾乳をしてください。

 

*搾乳時間は片側10分程を目安に行ってください。また、乳房や乳首に痛みを感じる場合は搾乳を中止してください。

 

いかがですか?使い方は簡単ですよね。リスネコさく乳器はシンプルな構造になっているので、機会が苦手な人にでも簡単に操作できるようになっています。

 

リスネコさく乳器は簡単に使えて楽に搾乳できますが、誤った使い方をしていると痛みを感じたりなどのトラブルの原因になります。搾乳時間や吸引圧の強さに気を付けて、快適に搾乳できるようにしましょう。

 

さく乳器 電動搾乳器 日本語説明書付き

 

リスネコさく乳器はコスパよし!口コミまとめ

リスネコさく乳器を実際に使っている人たちの、リアルな口コミを見ていきましょう。

 

〈リスネコさく乳器の口コミ〉

・電動なので音が心配でしたが、そんなに気になる事もなくスムーズに搾乳できました。付属の哺乳瓶だけでなく、ピジョンの哺乳瓶をつける事もできるので良かったです。

 

・母乳の出が良すぎて、胸がカチカチになり辛かったので購入しました。使い方も簡単で、短時間でしっかり搾乳できるので助かっています。電動なのに価格も良心的で良い商品だと思います。

 

・最初は部品が多く洗うのが手間だなと思いましたが、分解して細かいところまで洗えるので衛生的ですし、食洗器でも洗えるので忙しいときには助かります。搾乳の時の痛みもなく、短時間でよく搾れていますし購入して良かったです。

 

・コスパが良く口コミの評価も高かったので購入しました。カップが胸にきちんとフィットするので、隙間ができることなくしっかり搾乳できています。USB接続できるので、車の中でも搾乳でき重宝しています。

 

・電動で機能も充実してるのにお手頃価格でビックリです!ずっと手動のものを使っていましたが、手が疲れるし時間もかかるので電動に変えました。強さが変えられるので痛みもなく何より楽!最初からリスネコさく乳器を使っていれば良かったです。

 

 

リスネコさく乳器が人気の理由が口コミからも分かりますね。

機能が充実していて、しっかり楽に搾乳できコスパも良い!リスネコさく乳器は母乳育児を頑張るママの強い味方ですね。

 

 

商品をサクッとご紹介

リスネコさく乳器の特徴や便利な機能を見ていきましょう。

 

〈フィットカバー〉

さく乳口には、やわらかなシリコンカバーが付いていて、空気漏れを防ぎしっかり胸にフィットします。

赤ちゃんの口のような触感になるようデザインされていて、痛みを感じずらくおっぱいへの負担も少ないのが特徴です。

 

〈9段階調節〉

リスネコさく乳器は、赤ちゃんの飲むリズムを忠実に再現しています。

搾乳の前に準備を整える「準備モード」と、吸引圧を9段階に調整できる「搾乳モード」があり、自分に合った強さやペースで搾乳できます。

時間表示も付いているので、時間をはかる必要もなく便利です。

 

〈静か〉

作動音が35DB以下で静かなので、赤ちゃんの眠りを妨げることなく使えます。

 

〈シンプル構造〉

組み立てやスクリーン操作のしやすいシンプル構造なので、誰にでも簡単に使うことができます。全ての部品を洗浄・消毒できるのでとても衛生的です。

 

 

リスネコさく乳器は吸引圧を9段階に調整できるで、自分に合った強さで搾乳できるのが嬉しいですね。この他にも、シンプル構造や静かさなどママと赤ちゃんの事をよく考えられています。

 

母乳のストックや乳腺炎の解消など、母乳育児をサポートしてくれるリスネコさく乳器で、より快適な育児ライフを楽しみましょう!

 

 

さく乳器は手動と電動どちらがおすすめ?

母乳育児にはかかせないアイテムのさく乳器には、リスネコさく乳器のような電動式と手で絞るタイプの手動式の2タイプがあります。

そこで、タイプ別の特徴や選ぶ時のポイントなど、簡単にまとめたので購入時の参考にしてみてください。

 

〈手動式〉

■メリット

・電動式と比べるとリーズナブルなものが多い

・軽いので持ち運びしやすい

・吸引圧や搾乳ペースの調整が簡単

・静かに搾乳できる

■デメリット

・手に負担がかかる(腱鞘炎になる人も…)

・量が多いと時間がかかる

 

手動式は吸引圧の強さや搾乳ペースの調整などを、ハンドルを握る力加減で簡単に微調整することができるので安心ですね。ただ、手に負担がかかるので母乳の量が多い人や、使用頻度の高い人などには向いていません。

手動式は、週1回程度の使用で母乳の量も少なめの人におすすめです。

 

〈電動式〉

■メリット

・自動で搾乳してくれるので疲れない

・搾乳時間を短縮できる

■デメリット

・手動式と比べると値段が高め

・モーター音がうるさい

 

電動式は自動で搾乳できとても楽ですが、手動式よりも価格が高いものが多く購入するのに抵抗がある場合も…

使用頻度や母乳の量が多い人には、時短にもなるので電動式がおすすめです。

 

 

手動・電動ともにメリット・デメリットがありますね。

電動式のデメリットに、「価格が高め」や「音がうるさい」というものがありますが、リスネコさく乳器はどうでしょう?

リスネコさく乳器は口コミでも「コスパが良い」や「音が静か」という評価を得ていたので、電動式のデメリットをうまくカバーできていますよね。

 

機能も充実していて、コスパも良いリスネコさく乳器おススメです☆

 

リスネコさく乳器の価格は?他の製品とも比較

電動式のさく乳器には価格の高い物が多いですが、リスネコさく乳器はどうでしょうか?他の製品と比較しながら見ていきましょう。

 

〈リスネコさく乳器〉

Amazon最安値:3,980円(送料無料)

搾乳前の「準備モード」や吸引圧を9段階調整できる機能があります。

 

〈medelaスイング・マキシ電動さく乳器〉

Amazon最安値:26,998円(送料無料)

同時に両胸の搾乳をすることができるので、かなりの時間短縮になります。

 

〈medelaスイング電動さく乳器〉

Amazon最安値:16,198円(送料無料)

赤ちゃんがおっぱいを吸う時のリズムを再現しているので、使い心地が良くたくさんの母乳を搾ることができます。

 

〈ピジョン母乳アシスト電動first class〉

Amazon最安値:13,980円(送料無料)

電動部が別で本体が軽いので搾乳しやすいです。

「準備モード」では早さを2段階、「搾乳モード」では早さを4段階・強さを7段階に調整できるようになっています。

 

〈ピジョン母乳アシスト電動〉

Amazon最安値:10,800円(送料無料)

「準備モード」と「搾乳モード」切り替えができ、搾乳モードは6段階の吸引圧の調節ができます。モードの切り替えや調整は全てダイヤルを回すだけの簡単操作です。

 

※価格変動ありなので、購入時はご自身で必ずご確認ください。

 

いかがですか?他の製品の価格と比べると、リスネコさく乳器はとてもリーズナブルですよね!リーズナブルな価格だからといって、機能面で劣っているという事もないので、かなり優秀な製品だと思います。

 

お手頃価格で機能も充実しているリスネコさく乳器おススメですよ!

 

さく乳器 電動搾乳器 日本語説明書付き

 

シルバニアファミリーなど、日本製の高品質おもちゃ多数!


カテゴリ:子育てアイテム 

この記事に関連する記事一覧

ページの先頭へ