シンデレラスリープって本当に効果あるの?3つの注目ポイント

目安時間:約 12分

\最安値はこちら/

歳を重ねると、どうしても睡眠の質が悪くなってしまいます。

特に35歳を過ぎた女性は、月のリズムと休息のリズムがうまくかみ合わなくて、体内リズムが崩れがちになります。

そんな女性の悩みを解決するべく、睡眠に悩みを抱えた女性100名と共同開発してできたのが「シンデレラスリープ」なんです☆薬に頼らず心地よい眠りへと導いてくれますよ。

そんなシンデレラスリープの効果や成分、お得情報をまとめましたので、参考にしてみてください。

 

 

シンデレラスリープの効果はこの3つに注目!

 

ぐっすり眠って、疲れもスッキリ解消!そんな毎日を送りたいですよね~。

でも、正直薬には頼りたくないというのが本音です。

シンデレラスリープはそんな思いを実現してくれる効果があるんですよ☆

 

1.アミノ酸で良質な眠りへと導く

ぐっすり眠れるとされている成分の「グリシン」「ギャバ」「トリプトファン」を含んでいます。中でもグリシンは着目されていて、シンデレラスリープ中には499㎎と睡眠サプリの中でも最高クラスの配合量を誇っています。

 

2.ホルモンバランスを整える

このホルモンバランスは、女性の身体を整えるのに非常に大切なポイントです。そのため、ホルモンをサポートしてくれる「アグコリン型イソフラボン」「チェストツリー」「レッドクローバー」成分をきちんと含んでいます。

これらは、女性ホルモンを助けてくれたり、似た役割を担ってくれたりします。

 

3.天然由来のハーブでリラックスさせる

身体をリラックスさせてくれる6種類ものハーブが含まれています。「バレリアン」「カモミール」「メリッサ」「クワンソウ」「テアニン」「ラフマ」です。中でもバレリアンは、医薬品として扱っている国もあるほどに効果的な成分です。これらのハーブをバランスよく摂取することで、身体をリラックス状態へと導いてくれるのです。

 

シンデレラスリープは、主にこうした3つの効果的側面からアプローチした優れものの睡眠サプリなんですよ☆

これだけの効果がある成分をまとめて摂取できるのも嬉しいですよね(^^)

 

\最安値はこちら/

 

 

女性は35歳を過ぎたら安眠できない人が急増する!?

 

女性の35歳って、めっちゃ忙しいですよね。

家事や育児は、まだまだ子供が手がかかる年齢で大忙し。

仕事も中堅で、責任あることを任されて大忙し。

これだと身体のバランスが乱れてぐっすり眠れなかったり、眠れても朝疲れが残っていたりと、本当に辛い日々を送っている人が大勢いるのは事実です。

 

私自身も、子どもが生まれてからは、夜中に大きな声で寝言を言ったり、トイレに行きたいと起こされたり、蹴られたりして(笑)、出産前とは全く睡眠の質が変わってしまいました。ちょっとしたことでも目が覚めてしまうんですよね。

 

こんな日々を繰り返していると、乱れてしまうのがホルモンバランス。

女性は月経がありますから、特にその前後は睡眠の質が変化するので注意が必要です。

 

卵胞ホルモン(エストロゲン)や黄体ホルモン(プロゲステロン)は、基礎体温の変化だけでなく、睡眠の質も変化させ、急に寝つきが良くなったり、睡眠が乱れたりと変わるんです。

 

こんなデリケートな女性の身体を考慮して開発されたのがシンデレラスリープなんですね。女性のホルモンバランスを、徹底分析してそれに見合った睡眠サプリを作ろうと努めたんです。

 

睡眠ってとっても大事で、ぐっすり眠ってスッキリ起きられると、気持ちも晴れやかになります。まさに、睡眠を制するものは、身体も心も制すといっても過言ではありません!

・・・熱が入りすぎましたが、それほど大切なことだということは伝わったでしょうか?(^^;)

 

薬に頼らず、できるだけ天然由来の身体に優しい成分を含んだ良質な睡眠サプリを求めているあなたなら、きっと向いていると思いますよ☆

これを機会に、睡眠の悩みを一気に解消しちゃいましょう!

 

 

3つの成分が良質な眠りをサポートしてくれる!

 

シンデレラスリープの成分で最も安眠へと導く効果があるとされているのが、「3つのアミノ酸」。これらのアミノ酸が効果を実感する上で非常に重要な役割を担ってくれています。

 

【グリシン】

良質な睡眠を促してくれるアミノ酸として発見されたのが「グリシン」なんです。

手先や足先などの抹消血流を増やし、体の奥の体温を下げる役割があるので、深い眠りへと導いてくれます。ぐっすり眠ってスッキリ起きれるので、「ストレス解消」「疲労回復」「集中力アップ」などの効果が実感できますよ☆

 

【トリプトファン】

多くの睡眠サプリに含まれているのが「トリプトファン」です。

トリプトファン事件を耳にしたことがある人は少し不安になるかもしれませんが、用法用量を守って、適切に摂取すれば全く問題ありませんからご安心ください。

シンデレラスリープは、安全性がも高いため大丈夫ですよ。

 

【ギャバ】

「ギャバ」も、睡眠サプリ業界では非常に有名な成分です。最近では、チョコレートに配合されていることでも有名ですよね。ストレス緩和に効果があるとされています。さらに、リラックス効果も見込めますので、安眠にはもってこいの成分です。

 

シンデレラスリープは、これらの効果が実証されている成分を、たっぷりっと配合しているので、支持されているんですね(^^)

特にグリシンは499㎎と業界最高級配合量を誇っていますよ☆

 

 

シンデレラスリープの口コミは良好。でも安全性が気になる?

 

シンデレラスリープは、口コミでも評判がいいです。ただ、安全性は気になるものです。

サプリってなっているけど、効果があると評判や良すぎて逆に危険なんじゃないのかと思われるかもしれませんね。副作用についても、徹底的に調べてみました。

 

Q.副作用はあるの?

シンデレラスリープは、あくまでもサプリメントなので、薬のような副作用がある成分は含んでいません。安心してくださいね。

さらに、天然由来成分もたくさん含んでいるので、身体に優しく安心です。ただし、注意してほしいのはアレルギーです。食べ物アレルギーがある場合は、きちんと確認してから飲むようにしてください。

 

Q.安全性はどう?日本製なの?

シンデレラスリープは、製造を国内の医薬品工場で行っています。工場も、静岡県の富士山麓の水と空気が清らかな場所にあり、品質や衛生管理もこだわっています。

 

Q.薬と同時に飲むことはできる?

サプリメントは、薬ではなく食品扱いなので、特に注意書きがなければ、薬と一緒に飲んでも構わないとされています。ですが、睡眠に関する薬を処方されている場合は、かかりつけの医師に相談したほうがいいですよ。

 

Q.きちんと朝起きれるの?

「睡眠薬を飲むと、朝が辛い・・・」というのはよく聞く話ですよね。同様にシンデレラスリープを飲む際にも心配になるとは思いますが、やはり薬のように強制的に眠らせるものではないので、をこれを心配される方も多いかと思いますが、シンデレラスリープは薬のように眠らせるものではないので、朝ツライということはありません。寝室に陽の光が入るように工夫するだけでも、目覚めが違いますよ(^^)

 

 

シンデレラスリープの最安値はどこ!?

シンデレラスリープの最安値は、ずばり公式サイトなんです!

 

通常価格が7560円(税込)のところ、約75%オフの1980円(税込)となっています。

もちろん送料無料。しかも、180日間全額返金保証がついてます。すごい(^^)!

 

ただ、注意してほしいのは、これは毎月300名様限定の月1回お届けコースということなんです。お早めに注文してくださいね。また、定期コースといっても、いわゆる「○回継続して購入してください」というような縛りが全く無いんです☆

 

つまり、一度だけの注文でも、こちらの定期コースの値段で購入することができるので、非常に気楽に始めることができます。「まずはお試しで~」ぐらいの気持ちで構わないんですよ☆もし解約を希望する場合は、次回発送日の10日前までに電話一本かければそれで手続きは完了です。

 

また、180日間全額返金保証を利用する場合は、サポートセンターへ電話してみてください。ただし注意してほしいのが、使用済みや開封済みでも構わないので、商品と明細書が必要となりますから、保管はきちんとしておいてください。

 

「それでもやっぱり定期購入は不安で・・・」というのであれば、もちろん通常購入もできるので安心してください。その場合、7,560円+送料300円+決済手数料がかかります。

個人的にはやっぱり定期コースがおすすめですが(^^;)

 

さらに、定期コースは特典も盛りだくさん☆

・女性のねむり読本がプレゼントとしてもらえる

・2回目からも35%OFFで購入できる

・あんしんの180日間全額返金保証がついている

 

これらは、初めての方限定の3大特典となります。

 

シンデレラスリープはサプリメントなので、効果が実感できるまでは一定期間毎日継続して飲むことが大切になります。即効性はないんですね。だからこそ、定期コースでお得に続けてほしいというのがあります。最初が75%OFFで、継続しても35%OFFで購入し続けられますから。

 

⇒継続回数に決まりなし!返金保証付きのシンデレラスリープへ

 

\最安値はこちら/


カテゴリ:健康食品 

この記事に関連する記事一覧

ページの先頭へ